yuhaku

  • 検索
  • LOGIN
  • cart

フリーワード

全ての商品を見る

  • カテゴリ
  • 素材
  • 価格
  •           
  • シリーズ

すでにアカウントをお持ちの方

アカウントお持ちでない方

メンバー登録

ショッピングバッグ

商品名が入ります
  • YVE110
  • 長財布 / Blue
  • 数量 : 1
  • \47,520

小計\47,520

ご注文に進む

リペアメンテナンス

商品番号 YMS001
¥ 0 税込
送料込
分類(必須) (必須)

商品分類は下記の「- 納期と金額 -」をご覧ください。

ラッピングについて

現在ご返送までに下記納期+1週間程度頂戴しております。
予めご了承いただいた上でご注文をお願い致します。

yuhakuの製品をお使いいただきありがとうございます。 製品をお使いいただくなかで徐々に艶がなくなってきたり、軽い擦れができてしまうことがございます。 そのような場合、自社で素材から手掛けているyuhakuだからこそできる「リペアメンテナンス」をご利用いただくことで、 その製品に合ったケアを行い、独自の染色が持つ色艶を再現することが可能です。

おあずかりした製品はyuhakuの職人が一点一点状態を見極めたうえ作業を行います。 ご自身でクリームなどを使ったメンテナンスがご不安な方にもおすすめです。

【主な作業】
・軽い傷の補修や補色
・染みなどの部分的な補色
・保湿
・ワックスまたはクリーム塗布

今後も永くお使いいただくために、可能な限りの対応をさせていただきます。 ご予約の混雑状況によりお待たせしてしまう場合もございますが、 お客様の大切なお品物と向き合い、正しいケアを行うためのお時間とご理解いいただければ幸いです。

【対象外製品】
商品番号が下記のアルファベットから始まる製品はリペアメンテナンスをご利用いただけません。

・YFI
・YBR
・YSR
・ ALBERTEシリーズ全て
(AYPは除く)
他、yuhakuの染色素材を使用していない部分や製品








- 納期と金額 -
※価格には消費税と返送時の送料が含まれています。
分類1. 長財布・ラウンドファスナーウォレット・手帳カバー・ブックカバー・パスポートケース
納期14営業日 5,500円
分類2. 二つ折り財布・コンパクトウォレット
納期14営業日 4,950円
分類3. 名刺入れ・キーケース・コインケース・パスケース・IDケース
納期14営業日 3,300円
分類4. シューホーン・キークリップ・時計用ベルト・iphoneケース・ライター・ペンシース
納期14営業日 2,750円
分類5. ベルト
納期14営業日 5,500円
分類6. 革靴
納期30営業日 5,500円
分類7. 鞄
分類7-1. 一部が手染めの商品:納期30営業日 8,250円
分類7-2. 全面が手染めの商品:納期30営業日 13,200円



- リペアメンテナンスの流れ -

1.ご依頼
・こちらのページよりご依頼商品に合った分類でご注文下さい。
・銀行振込をご選択いただいた場合は受注確認メールに振込先の記載がございます。
2.依頼品の発送 元払い
・配送業者へ依頼の上、下記の宛先までお手配をお願い致します。
・配送業者の指定はございません。
・元払い送料はお客様にてご負担をお願い致します。
・依頼品は運送中に傷や水濡れがおきないようにしっかりと梱包してください。
・お荷物の送り状番号の控えは到着まで保管をお願い致します。

〒220-0023
神奈川県横浜市中区平沼1-38-7
ユハク オンライン ショップ宛
045-624-9328
3.依頼品の到着
・依頼品の到着を確認後、メールにてご案内致します。
・他に修理が必要な場合はお見積もりと共にご連絡させていただきます。
4.作業の開始
・弊社職人が最善の方法でメンテナンスを行います。
5.作業の完了
・御注文の際にご登録いただいた住所へ元払いにて返送致します。
・同時に、送り状番号を記載しました出荷のメールを送信致します。
・到着後は必ずご確認をお願い致します。


- メンテナンスの事例 -



ブルーの財布が経年変化により深いグリーンに。全体的に小傷が多く、フチは擦れにより色が抜けています。




まずは付着したホコリや汚れを取り除くため、乾いた布で全体を乾拭きします。ステッチラインなど細かい部分はブラシを使い、しっかりと汚れを落とします。




器具を使い経年による凹凸をなだらかにしていきます。この作業を怠ると染料やクリームを塗り込む際、ムラができてしまいます。




色の抜けている部分や、色ムラの目立つ箇所を中心に染色を行います。既存の色を作るのではなく、製品の経年変化に合わせ全体を整えるよう染色をする必要があるため、経験を積んだyuhakuの染色職人の勘を頼りにいくつもの色を使い分けながら仕上げていきます。




バフ機を使い全体を磨き上げ、全体の肌目を整えます。




革の性質や状態を見ながらクリームを使い分け、保革と艶出しを行います。




布とブラシを使い、しっかりと磨き上げていきます。




深いキズは多少跡が残ってしまいますが、全体の色調整と、クリームの栄養分を浸透させることで豊かな表情が蘇り、より永くお使いいただける状態になりました。

※すべての製品が事例のような仕上がりになるわけではございません。
ご理解いただいたうえ、ご注文ください。



- LOOKBOOK -